PayPay(ペイペイ)は設定さえしてしまえば簡単で便利でお得【メリットばかり!】

資産(お金)

この記事では、コード決済で支払いができるPayPay(ペイペイ)を使うメリットを紹介します。

スマホがあれば支払いができてしまうアプリがPayPay(ペイペイ)です。

でも、いままでどおり現金があれば支払いはできるので「わざわざPayPay(ペイペイ)を使わなくてもいいか」と思うかもしれません。

結論からいえば「現金よりも、使えるならばPayPay(ペイペイ)のほうがお得」です。

  • 身軽に手早く会計を済ませたい
  • 少しでもお得に買い物をしたい
  • 手軽に節約をしたい

PayPay(ペイペイ)などコード決済アプリがあれば、上記したことは簡単に実現させてくれます。

PayPay(ペイペイ)が使えるお店であれば、手早く会計を済ませることができます。2019年5月時点ではキャッシュバックをもらうこともできるのでお得です。

スマホで支払いするだけでいいなんて、すごい時代になりました。

近くにPayPay(ペイペイ)を使えるお店が多かったり、よく行くお店で使えるのであればPayPay(ペイペイ)を使えるようにしておいて損はありません!

ほかのコード決済アプリも同様ですが、使えるお店では使っておいたほうがお得です。

PayPay(ペイペイ)とは

PayPay(ペイペイ)は、QRコードやバーコードを使って買い物の支払いができる決済サービスです。

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!

コード決済サービスというと難しく聞こえるかもしれませんが、PayPay(ペイペイ)のアプリをインストールし、設定をすればスマホ1つで買い物ができるようになります。

お財布がなくても買い物ができて、細かいおつりをもらう必要もありません。

現在、ペイアプリはたくさんありますが、もっとも有名なのがPayPay(ペイペイ)だと思います。

太っ腹すぎるキャンペーンや、キャンペーンを告知するためのCM、CMにはインパクトがあって、あの曲とダンスが頭から離れない人もいるのではないでしょうか?

PayPay(ペイペイ)は簡単・便利・お得の3拍子!

PayPay(ペイペイ)を使って料金の支払いをするのはとても簡単です。

スマホさえあればいいので便利ですし、さらにPayPay(ペイペイ)を使って支払ったほうがお得なのも見過ごせません。

PayPay(ペイペイ)は簡単に支払いができる

PayPay(ペイペイ)を使ってお店で支払いをするのは簡単です。

支払い方法には2つあります。

  • 店員さんがアプリのバーコードを読み取る
  • アプリを使って、自分でお店のQRコードを読み取る

どちらの方法もPayPay(ペイペイ)のアプリを使うという点では同じです。

店員さんがピっとするか、自分がピっとするかの違いですね。

どちらで支払いをすることになるかはお店次第です。

楽チンなのは店員さんがアプリのバーコードを読み取ってくれるほうです。

自分がQRコードを読み取る場合には、支払い額も自分で入力をして、店員さんに確認をしてもらう必要があります。

まるで全部店員さんにやってほしい!という言い方になっちゃいましたが、自分でQRコードを読み取ることになっても、それほど手間ではないので心配しなくて大丈夫です。

私は実際にどちらの支払い方も経験済みですが、簡単に支払い済ませることができました。

PayPay(ペイペイ)があれば財布いらずで便利

PayPay(ペイペイ)を使えるお店を利用するのであれば、お財布が不要です。

すべてのお店でPayPay(ペイペイ)が使えるわけではないので、お財布を持ち歩かないとまではいきませんけど。

しかし、かばんからお財布を出すだけでも面倒なもの。

  • かばんからお財布を取り出す
  • 小銭を探す
  • おつりをもらう

全部PayPay(ペイペイ)を使うとやらずに済みます!

わずらわしさから解放されるだけではなく、会計に時間がかからなくなるメリットもあります。

わずかな時間の短縮かもしれませんが、朝の通勤や通学途中、昼休みなど1分が貴重なこともありますよね。パっと会計が終わらせられるのは助かります。

PayPay(ペイペイ)は使うだけでお得

PayPay(ペイペイ)を使って支払いをするだけで、キャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックを目的だけに、PayPay(ペイペイ)を使い始めてもいいぐらいのメリットです!

現金で支払うとキャッシュバックはありませんよね。支払うことになる金額は同じなのに。

どうせ同じ金額を支払うことになるなら、PayPay(ペイペイ)を使ったほうがお得になります。

残念ながらPayPay(ペイペイ)は、現金のようにどこでも使えるわけではありませんが、使えるところでは現金よりも優先して使うべきです。

キャッシュバックがあるからといって、無駄な買い物をしてしまうのはよくありませんが、日頃から必要なものを買うときには積極的にPayPay(ペイペイ)を使ってお得な買い物をしていきたいものです。

PayPay(ペイペイ)を使うよりもお得な支払いができるなら、お得な方法を選んでくださいね。

ちなみに、クレジットカードのヤフーカードを用意すれば、PayPay(ペイペイ)の還元率はさらに高まります!

ヤフーカード以外のクレジットカードだと還元率が下がってしまうので、銀行口座からのチャージかヤフーカードを使うかの2択です。

PayPay(ペイペイ)を使うには最初に設定が必要

使えば便利でお得なPayPay(ペイペイ)ですが、スマホで使えるようにするために設定をする必要があります。

難しい設定ではないのですが、どうしても面倒には感じてしまうところです。

PayPay(ペイペイ)を使うかどうか迷っている人にとって、一番ハードルが高いところは最初の設定だと思います。

べつにPayPay(ペイペイ)を使わなくても買い物はすることができて、生活していけますからね。

それでも私は、多少設定が面倒だと思ってもPayPay(ペイペイ)を使うことをおすすめします。

最初に設定ができてしまえば、そのあとは簡単に支払いに使えますから。

キャンペーンなどに左右はされますが、多かれ少なかれキャッシュバックの恩恵を受けられるメリットはとても大きいです。

収入を簡単に上乗せできないというのが現実です。支出を抑えるためにも使えるサービスは積極的に使うといいですよ。

支出を抑える手段の1つとして、PayPay(ペイペイ)を使って欲しいと思っています。

まとめ:PayPay(ペイペイ)にはメリットばかり

この記事ではPayPay(ペイペイ)を使うメリットについて紹介しました。

  • PayPay(ペイペイ)があれば支払いが簡単で便利になる
  • PayPay(ペイペイ)を使うとお得なキャッシュバックをもらえる
  • 最初の設定が面倒でも使い始める価値がある

PayPay(ペイペイ)は、日本で一番有名なコード決済サービスと言ってもおかしくないぐらいです。

有名すぎるので、使っていなくても興味を持っている人が多いと思います。

少しでもPayPay(ペイペイ)に興味があるなら、ぜひスマホにアプリを入れておき設定まで済ませておいてほしいです!

必ずしも使う必要はありません。スマホに入れておくだけで損をすることもありません。

2019年5月現在、PayPay(ペイペイ)は使うだけでキャッシュバックをもらうことができます。

キャンペーンなどがあれば、さらにキャッシュバックのメリットが大きくなることもあります。

お得感が高まったところで、自分の環境にあわせてPayPay(ペイペイ)を使うためにも準備はしておいて損はないですよ!

コメント