ヤフーカードを使えばTポイントがどんどん貯まる【還元率1%のメリット】

資産(お金)

この記事では、クレジットカードのヤフーカードを使うメリットを紹介します。

クレジットカードはたくさんあって、何を持つか迷っちゃいますよね。

もし、ヤフーカードを持っていなければ、作っておいて損はありません!

ヤフーカードは誰が使ってもメリットがあります。とても使い勝手のいいクレジットカードです。

さらにヤフーカードを持っていた方がお得になる人もいます。

  • PayPay(ペイペイ)を使っている人
  • ソフトバンクorワイモバイルの携帯電話を使っている人

上記に当てはまるのであれば、ヤフーカードはすぐにでも持っておきたいクレジットカードです。

ヤフーカードのメリット

ヤフーカードのメリットを3つ紹介します。

  • 年会費無料
  • 還元率1%(Tポイント)
  • Yahooショッピング、LOHACO(ロハコ)利用時は還元率アップ

Tポイントを貯めやすくしてくれるクレジットカードです。

Tポイントが貯まりやすい生活スタイルだったら、ヤフーカードを積極的に使いたいです。

年会費無料

ヤフーカードは年会費無料で作ることができます。

持っているだけなら何もデメリットはありません。

ヤフーカードは家族カードを作ることもできます。家族カードも無料で発行してもらえます。

家族カードを作れると生活費の管理が便利ですよね。自分がヤフーカードを使ってもご主人や奥様が家族カードを使っても、引き落とされる銀行口座を1つにまとめておけます。

家計を管理するためにヤフーカードを作ってもいいと思います。

還元率1%でTポイントがもらえる

ヤフーカードを使ってクレジット払いをすると、Tポイントをもらえます。

100円につき1ポイントなので、1%の還元率です。

また、ヤフーカードを使わなくてもTポイントを貯められるお店では二重にポイントがつきます。

  • Tポイントカードとしてヤフーカード提示
  • ヤフーカードを使ってクレジット払い

両方でTポイントを付与してもらえるので、お店によってはさらに還元率が高くなります。

自分がよく使うお店でTポイントがつくのかも要チェックです!

Yahooショッピング、LOHACO(ロハコ)利用時はさらに高い還元率

通常であればヤフーカードの還元率は1%ですが、YahooショッピングやLOHACO(ロハコ)で買い物をするときは還元率3%となります。

さすがヤフーのクレジットカードです。

自社に関連するサービスに高い還元率を設定し、サービス利用を消費者に促しているのでしょう。

3%還元されるうち、1%は期間が限定されているTポイントなので注意が必要です。

期間が限定された1%分のTポイントはヤフーカードを使って支払いをする場合に付与される分です。

日頃から、YahooショッピングやLOHACO(ロハコ)を使っていれば、Tポイントを使うこともできるので期間が限られていてもすぐに使えます。

また、ヤフーカードを使えばYahooショッピングやLOHACO(ロハコ)でのお買い物がお得になるので、購入先の選択肢を増やせます。

3%の還元はとても大きいので、Tポイントの使いどころを見つけておくのも大事です。

Tポイントは使い道が色々とあります。ひごろの買い物以外で自分に適したTポイントの使い方があるかもしれません。

せっかく貯まったポイントは大事に有効的に!

PayPay(ペイペイ)とヤフーカードの相性がとてもいい

スマホで使えるコード決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」ですが、ヤフーカードとの相性がとてもいいです。

2019年5月時点で、PayPay(ペイペイ)とヤフーカードを組み合わせて使えば還元率4%になります。

ヤフーカードが他のクレジットカードよりも優遇されていて、高い還元率になっています。

PayPay(ペイペイ)は、ヤフーカード以外のクレジットカードを使うことが想定されていないくらいの扱いです。

PayPay(ペイペイ)をよりお得に使うためにも、ヤフーカードは作っておきたいクレジットカードです!

ちなみに、私はPayPay(ペイペイ)を使い始めてからヤフーカードを作りました。

もし、PayPay(ペイペイ)を使わなくなってしまっても、ヤフーカードは年会費がかからないので、コストを気にしなくていいですしね。

実際、私もとりあえず作っておこうという気持ちでヤフーカードを用意しました。

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーだとさらにTポイント獲得が加速する

ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーがヤフーカードを使うとさらにTポイントが獲得しやすくなります。

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、Yahooプレミアムを無料で使える特典など、Tポイントがそもそも貯まりやすいです。

ヤフーカードも使うようにすると、Tポイントの獲得数がさらに上乗せできちゃいます。

ソフトバンクユーザーやワイモバイルユーザーは、ヤフーカードの使用も含めて「ヤフー経済圏」「ソフトバンク経済圏」に積極的に足を踏み入れていくことを考えていいと思います。

すでに携帯電話をソフトバンク、ワイモバイルで契約していれば経済圏に入り込むことは簡単です。

  • ソフトバンクorワイモバイル契約の携帯電話
  • ヤフーカード
  • PayPay(ペイペイ)

3つとも始めることができれば、高い還元率と貯まるポイントをTポイントに集中させることができます。

まとめ:ヤフーカードはTポイントが貯めやすくなるクレジットカード

この記事では、クレジットカードのヤフーカードを使うメリットを紹介しました。

  • ヤフーカードは年会費無料で還元率1%のクレジットカード
  • PayPay(ペイペイ)との相性は唯一無二
  • ソフトバンクユーザーorワイモバイルユーザーが使えば、さらにTポイントを貯めやすくなる

ヤフーカードを持つだけなら、デメリットはとくにないですね。

メインで使うクレジットカードになるかどうか?の判断になると思います。

私は楽天がメインですが、Yahooも魅力があると感じています。

携帯のキャリアもね。変えたいと思ってたりするから余計に。

コメント