Google以外の「検索サイト」も知っておこう【Bing・DuckDuckGo etc.】

ウェブ

この記事ではGoogle以外の検索サイトを紹介します。

「検索サイトはGoogleを使っているよ」という人がかなり多いと思うんですよね。

「Google以外で検索できるの?」と思う人もいるでしょうか?

Google以外にも検索サイトはありますし、あのアップルも検索エンジンを作ろうとしているなんて話もあります。

Google以外の検索サイトもぜひ知っておくといいといいですよ。

使う検索サイトによって、検索結果にはズレや違いがあります。

自分がイメージする情報がGoogle以外の検索で見つけられることがあったとき、ほかの検索サイトを使ってみてください。

「Google以外にも検索サイトがある」と知っているだけでも、選択肢を広げておけますし、困ったときにはいくつかの検索サイトで調べてみる価値はありますよ。

スポンサーリンク

Google以外の検索サイトにも注目

「検索サイトといえばGoogle」と言っていいほど、圧倒的な存在感と地位をGoogleは持っていますが、ほかにも検索サイトはあります。

Googleだけが唯一の検索サイトではないので、ほかの検索サイトにも注目してみましょう。

Google以外の検索サイトをいくつか紹介します。

ほかには日本だと人気なのが「Yahoo」ですね。検索もできる総合サイトになっていて検索以外のために使っている人も多いと思います。

私は敬遠していて使ったことはないのですが、中国の検索サイト「Baidu」も有名ではあります。

まだまだ世界にはたくさんの検索サイトがあります。

たまにはGoogle以外の検索サイトを使ってみるのがおすすめです。

メインで使うのはGoogleで全然いいですよ。100%乗り換えする必要はありません。

使いやすさは人によって感じ方が違いますし、使ってみることで新しい発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

検索サイトといえばGoogle

「検索サイト=Google」

この方程式は簡単に揺らぐものではないと思っています。

日本でも、世界でも圧倒的に使われている検索サイトはGoogleです。

ほとんどの国でシェアランキングはトップ、90%を超えるシェアを獲得している国もあります。

私もほかに検索サイトがあるのを知っているにも関わらず、Googleを使うことがダントツで多いです。

さらに検索以外にもGoogleのツールを多用しています。

細かくシェアを見てみると、中国とロシアの例外ですが「まあそうだよね」というかんじ。驚くところではないですね。

2020年の時点で、Googleが検索サイトとしては圧倒的に強い存在であることは間違いないでしょう。

「独占禁止法で裁判になるのもわからなくはないか」というシェアですが、さすがにGoogleとしては納得できないでしょう。

検索以外にも使えるツールをいくつも用意して、OSのAndroidの供給もしてますからね。

「Androidを使わせてやっているんだから、初期設定はGoogle検索にしておくぐらいはさせてよ」と思うのは当然です。

となるとiPhoneか。

アップルが検索エンジンを作ろうとしているってニュースがありましたよね。

もしほんとにアップルがユーザーに支持される検索エンジンを作れば、iPhoneに設定される検索エンジンはGoogleではなくなるはず。

そもそも、Google検索のシェアを変えようとするなら、iPhoneにメスを入れるくらいしか方法はない気がします。

ということは、やっぱりGoogle一強はしばらく続きそうです。

スポンサーリンク

検索結果はサイトによって違う

私はあなたにもGoogle以外の検索サイトも試してみてほしいなと思っています。

なぜなら「検索サイトによって検索結果が違う」からです。

当たり前のようにGoogleを使って検索しているかもしれませんが、Googleで検索した結果が全てではありません。

最近のGoogleは大手企業・ウェブサイトが検索結果に表示されやすいと言われています。

必ずしも、あなたが欲しい情報を大きな企業や有名ウェブサイトが公開しているとは限りませんよね?

私もGoogleで検索をしていて「そこが知りたいわけじゃないんだよなー」「ちょっとずれてるんだよなー」って思うことはあります。

そんなとき、私はほかの検索サイトを使って検索してみています。

Googleで検索したときと同じウェブサイトも多くヒットしますが「お?これは、、、」と思うウェブサイトがヒットしてくれることがあるんですよ。

もしかしたら、あなたが探している情報はGoogle以外の検索サイトで見つけられるかもしれませんよ?

スポンサーリンク

まとめ:Google以外のサイトでも検索してみよう

この記事ではGoogle以外の検索サイトを紹介しました。

  • 「Bing」「DuckDuckGo」「Ecosia」などGoogle以外にも検索サイトがある
  • Googleが検索サイトの圧倒的シェアを獲得している
  • Google以外の検索サイトを使って見つけられるウェブサイトがあるかも

「検索サイトといえばGoogle」ですが、検索サイトはGoogleだけではありません。

Googleほど有名ではないですが、BingやDuckDuckGoなどでも、欲しい情報を探すことができます。

ほかにも選択肢があるとはいえ、検索サイトとしてGoogleが圧倒的に強いのは事実です。

でも、Googleが欲しい情報のすべてを効率よく教えてくれるとは限りません。

Googleではなかなか見つけ出せなくても、Google以外の検索サイトを使ったら見つかる「答え」がもしかしたらあるかもしれません。

日常的に使うのはGoogleでいいと私は思うんですよ。十分すぎます。何も苦労しません。

補助的・サブ的な位置づけでGoogle以外の検索サイトも使ってみてもらえたらと思っています。

コメント