最強のエースバーンをヤドランでソロ攻略【マリルリお前はダメだ】

ポケモンSV

2023年は「うさぎ年」

うさぎ年ということで2022年12月末「ポケットモンスタースカーレット/バイオレット(ポケモンSV)」「エースバーン」が実装されました。

リザードンの実装に続いて「最強のエースバーン」の称号を持って登場です。

最強のエースバーンは「ほのおタイプ」でテラスタイプが「かくとうタイプ」

テラスタイプが「かくとうタイプ」ということは、またマリルリが活躍してくれるか!?と思ったのですが、無理でした。

マリルリではソロ攻略が厳しかったですが、代わりにソロ攻略で活躍してくたポケモンがいます。

活躍してくれたポケモンは「ヤドラン」です。

最強のエースバーンをソロ攻略したヤドランについて、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

最強のエースバーンにヤドランが強い

「最強のエースバーン」に対して「ヤドラン」がとても強いです。

最強のエースバーンは「ビルドアップ」でこうげき・ぼうぎょを高めながら、激しい物理攻撃をしてきます。

対してヤドランはぼうぎょ値が高めで、エースバーンの攻撃を耐えながら戦うことができます。

さらにヤドランはHPを回復することもできるので、エースバーンに対してやられずに戦いきる能力が高いです。

特殊攻撃で火力を出せるのもヤドランのえらいポイント。

エースバーン攻略に特化して育てたヤドランならソロ攻略も可能になっています。

スポンサーリンク

エースバーン攻略用ヤドランの育成・わざ構成

私がソロ攻略したエースバーン攻略用ヤドランについて詳細をご紹介します。

  • 特性:なんでもいい
  • 性格:ひかえめ
  • もちもの:いのちのたま
  • 個体値:こうげき以外「さいこう」or「きたえた」
  • テラスタイプ:なんでもいい
  • わざ構成
    • アシストパワー
    • てっぺき
    • わるだくみ
    • なまける
  • 努力値
    • HP(H):6
    • ぼうぎょ(B):252
    • とくこう(C):252

特性やテラスタイプは選ばないので、ヤドンあるいはヤドランの厳選はしなくて大丈夫です。

性格や努力値で最大限「とくこう(C)」を伸ばします。

エースバーンの攻撃が物理なので、耐久力を高めるために「ぼうぎょ(B)」にも努力値は最大まで振ります。

わざ構成はすべてフル活用します。

ヤドランが自力で覚えてくれるのが「なまける」のみなので、わざマシンを用意する必要があります。

わざマシンを用意するのが、ヤドラン育成の一番面倒なところがですかねえ。

スポンサーリンク

最強のエースバーンソロ攻略立ち回り

ヤドランの火力面、耐久面どちらもバフをモリモリに乗せて最強のエースバーンを倒します。

  • 「てっぺき」を3回使って耐久バフ
  • 「わるだくみ」を3回使って火力バフ
  • おうえん「いけいけドンドン」でさらに火力を乗せる
  • 「アシストパワー」で攻撃

まずは耐久バフの「てっぺき」から使い始めて、最大になったら火力バフの「わるだくみ」を使います。

エースバーンもビルドアップで火力を盛ってくるので、耐久面のバフを優先しないと思わぬタイミングでやられちゃいます。

「てっぺき」「わるだくみ」を使っている間、さらにおうえん「いけいけドンドン」をするまでに危なさを感じたときには「なまける」を使ってしっかりヤドランのHPを回復させます。

一度でも退場させられてしまうとヤドランのバフが一切ない状態になってしまって、火力が高くなったエースバーンには太刀打ちできなくなってしまうので、是が非でもやられず戦い続けるのが大切です。

倒されることなくヤドランの攻撃までの準備をするまでが最強のエースバーン攻略のポイントになります。

準備ができてしまえば、タイミング次第でエースバーンを「アシストパワー」の一撃で落とせます。

エースバーンにバリアを張られてしまうと、一撃で倒すのは難しくなるのですが、戦いが長引きそうなときも退場しないことを優先して、わざの選択をしていきます。

スポンサーリンク

レイド用マリルリは厳しすぎる

「最強のリザードン」を汎用性の高いレイド用マリルリで倒せたので「最強のエースバーン」もマリルリで攻略できないかと期待していたのですが、かなり厳しいです。

レイド用に育てたマリルリだと火力を発揮しにくいです。

エースバーンはビルドアップで物理火力と同時に物理耐久を高めてきます。

ビルドアップを重ねたエースバーンをマリルリでは削りにくいうえ、さらにエースバーンの火力に耐えきることも難しいです。

マリルリは「はらだいこ」を使って火力を一気に高めて戦いますが、HPを大きく犠牲にします。

最強のエースバーンを相手にHPを犠牲にする余裕もありません。

火力で押し切る短期戦も、耐えながら戦う持久戦も残念ながらマリルリだとできないとなると厳しい。

マルチでサポートに回るマリルリという方法もあるようですが、おすすめしません。

マルチ前提のサポート型マリルリを作るなら、エースバーンソロ攻略に特化したヤドランを作るほうがいいです。

レイド用マリルリでクリアできるのであれば、わざわざエースバーン対策をしたポケモンを育てる必要がないのでメリットがあります。

ですが、育てるところから始めるとなると、ソロで安定して結果が出せるヤドランを選ぶほうがよくないかと。

かくとうテラスタルのエースバーンに対して、フェアリータイプで火力の出せるマリルリはいけるかもしれないと期待もしていたのですが、そんなに甘くなかったです。

スポンサーリンク

マルチよりもソロ攻略が安定

「最強のエースバーン」マルチよりもソロ攻略のほうが安定するかもしれません。

マルチに参加してみると、私が厳しいと感じたマリルリやお金稼ぎで大活躍してくれるニンフィアがいることが多々ありました。

マリルリもニンフィアも「最強のリザードン」との戦いでは活躍したポケモンです。

最強のエースバーンに対してもタイプ相性がいいので「ソロは厳しくてもマルチならいける」と思われていてマルチにいるのかも。

でも、マリルリやニンフィアはマルチであっても厳しい印象があります。

やられちゃうと残り時間をごっそり持っていかれちゃうので、ほかの人たちで削りきれなくなってしまうんですよね。

マルチで見かける優秀なポケモンを2体ご紹介します。

  • クエスパトラ
  • グレンアルマ

最強のエースバーン戦における適正の高いポケモンというのもありますが、クエスパトラやグレンアルマを使っている人は戦い方の理解度も高いようです。

すんなりマルチで最強のエースバーンを攻略できました。

マルチではほかの参加者が使うポケモンに攻略が左右されがちなので、最強のエースバーンはソロ攻略を目指したほうがストレスなくスムーズです。

スポンサーリンク

最強のゲッコウガもソロ攻略できるヤドラン

エースバーンソロ攻略のために作ったヤドランは、ゲッコウガソロ攻略もできました。

最強のリザードンをソロ攻略したマリルリが、最強のエースバーンには転用できなかったので、転用は厳しいと思っていたのですが、まさかの転用ソロ攻略可能でした。

ヤドランの優秀っぷりがやばいですね。

普段のソロレイドでも、有利タイプとの戦いではヤドランが活躍してくれるので、育ててレイド用ポケモンとして作っておくのはおすすめです。

コメント