【準備は早く】ネオモバで投資をするなら住信SBIネット銀行の口座を用意しよう

資産(お金)

この記事では、ネオモバで投資をするためにSBIネット銀行の口座が必要な理由を紹介します。

ネオモバを使って投資をするつもりの人は、少額で株を買うつもりでいると思います。

  • おこづかいの範囲で株を買いたい
  • 株を買うためにまとまった資金がない
  • いきなり100株単位で買うのは不安

理由は様々だと思いますが、いずれにせよ小さな資金で投資ができるのがネオモバのメリットです。

1000円だけでも色々な株が買えちゃいます!

せっかく少額で投資ができるのですから、投資に関わるコストも小さく抑えておきたいですよね?

SBIネット銀行の口座からなら、手数料無料でネオモバに入金ができます!

ほかの銀行口座にはない唯一の存在がSBIネット銀行です。

手数料というコストは抑えて、節約できたぶんはさらに投資したいですね!

ネオモバで投資をするつもりなら、SBIネット銀行の口座を用意しておきましょう。早めの準備をおすすめします。

スポンサーリンク

ネオモバは1株から投資ができるサービス

「ネオモバ」こと、SBIネオモバイル証券は1株から国内株式に投資ができます。

通常、株の購入は100株単位ですが、ネオモバなら1株単位で購入ができるので、資金が少なくても投資を始められます。

ネオモバはTポイントを使って投資ができるのも嬉しいポイントです。

Tポイントをネオモバで使えば、株を買うのに必要な資金をさらに小さくできます。

Tポイントを貯めやすくできれば、そのぶんだけ投資もしやすくなりますね。

Tポイントはヤフーカードを使うと貯めやすくなりますよ。

さらにヤフーカードは、コード決済アプリのPayPay(ペイペイ)との相性がいいのもポイントです。

ヤフーカードとPayPay(ペイペイ)を使って資産の節約をしつつ、ネオモバでTポイントを使って投資するサイクルを作れます!

スポンサーリンク

ネオモバに入金するための銀行口座は住信SBIネット銀行一択

ネオモバを使って投資をするためには、口座にお金を入れる必要があります。

お金は銀行口座からネオモバの口座へ移します。

ネオモバに入金するための銀行口座は、住信SBIネット銀行を選ぶべきです。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行へようこそ。定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなどのサービスやキャンペーンが充実した、初心者にもおすすめできるネット銀行です。

SBIネット銀行を使ってネオモバへ入金するメリットは2つあります。

  • 手数料無料で入金できる
  • 即時入金できる

SBIネット銀行以外の銀行口座を使うと、手数料は自己負担、振り込みをしてもすぐにはネオモバに資金が反映されません。

ネオモバに入金する手段はSBIネット銀行一択といっていいです。

手数料がかかってしまえば、小さい資金で投資ができるネオモバの魅力が半減してしまいますよね。

入金がすぐに反映されないと、買いたい株を意図したタイミングで買えない機会損失になりかねません。

むやみやたらに株を買うのはおすすめしませんけど、すぐに入金が反映されるに越したことはないです。

できることなら、色んな銀行から手数料無料と即時入金されるようになってほしいですけどね。

そうではない以上、SBIネット銀行を使うほかの選択肢はありません。

すでにSBIネット銀行の口座を持っていれば何も問題はないのですが、私は持っていなかったのでネオモバを始める前にSBIネット銀行の口座開設からでした。

ネオモバのことを考えると、あくまで準備の段階です。

でも、どうしてもSBIネット銀行を使えるようになるまでには時間がかかるんですよ。

ネオモバで投資を考えている、興味を持っている人は早めにSBIネット銀行口座の開設はしておいたほうがいいです。

スタートしないことには何もおきません。準備はさっさと済ませましょう。

準備よりも実践している時間をできる限り長くするのは大事です。

スポンサーリンク

持っていて損はない住信SBIネット銀行口座

わざわざネオモバのために、銀行口座を新しく持たないといけないのかと思うかもしれませんが、SBIネット銀行の口座は持ってて損はありません。

ネオモバへの入金に使う以外にもSBIネット銀行にはメリットがあります。

  • ハイブリッド預金で金利アップ
  • 休日や夜間でも手数料無料でお金をおろせる
  • 振り込み手数料を無料にできる

SBIネット銀行口座にSBI証券口座を連携させるとハイブリッド預金ができるようになり、そのままSBIネット銀行を使うよりも金利を高くできます。

とはいえ、ほかのネットバンクを使えばさらに高い金利を設定しているところもあるので、預金金利アップのために使わなくてもいいかなと思います。

私がメリットだと感じるのは、手数料を無料にできる点です。

SBIネット銀行が特別なわけではなく、ほかのネットバンクでも手数料無料としているところも珍しくありません。

でも、選択肢は多いほうが助かります。

手数料無料で利用できる回数は制限がついていることがほとんどです。

振り込みが立て込んでしまっても、いくつかネットバンクを持っていれば手数料無料で済ませられますよね。

そんなに振り込んだり、引き出したりするか?と言われるとあまりない話だとは思いますよ。

ただ、私は一度振り込みが多発した時期があったので、1回でも多く手数料無料で使える回数が多いといいなと思ってます。

スポンサーリンク

まとめ:ネオモバで投資をするならSBIネット銀行口座は必須

この記事では、ネオモバで投資をするなら住信SBIネット銀行の口座が必要な理由を紹介しました。

  • ネオモバに入金する銀行口座はSBIネット銀行一択
  • SBIネット銀行からネオモバの入金は手数料無料
  • 入金したらネオモバに即時反映される

ネオモバとSBIネット銀行はセットだと思っていいです。

あえて、ほかの銀行口座を使ってネオモバに入金するメリットがありません。

SBIネット銀行の口座開設から使えるようになるまでには時間がかかります。

ネオモバで投資をしたい、もしくは単純にSBIネット銀行の口座がほしいと思ったら早めの開設手続きをおすすめします!

コメント