コロナに振り回されながらネオモバ投資【NTTに投資開始】

ネオモバ投資

この記事は、2020年3月にネオモバで投資をした記録です。

世界中でコロナウイルスが流行し、健康衛生の混乱だけでなく、経済も混乱しています。

コロナウイルスと合わせて、安定しない株価の動きも毎日のようにニュースになっています。

そんななか、私はいままでどおり、今月もネオモバで株を買いました。

株価が下がっていく傾向にあるので、どの株もいままでより安く買えているのですが、さらに株価が下がるもんだから資産額どんどん減っていきます。

怖さもなくはないですが、どんどん株価が下がる局面でも、小さな投資を重ねていきました。

小さくとも投資を続けていく方針は、変えずにこれからも続けていきたいですね。

ネオモバを使った投資に興味があったら、記事をまとめているので目を通してみてください!

スポンサーリンク

3月のネオモバ投資:3社に投資

2020年3月のネオモバ投資は3社です。

どれも「だいぶ安くなったんじゃない?」と思って買ったはずなんですよ。

買ったあと、まだまだ下がるんですけど!

  • JT
  • オリックス
  • 日本電信電話(NTT)

ちなみに先月もJTとオリックスには投資しています。

ちょっとずつ買い増しです。

先月から投資をはじめた「オリックス」にさらに投資して保有株数を増やしました。

今月の投資はオリックスがメインでした。

「JT」も相変わらず買い続けていますが、今月になってペースはややスローダウンしています。

また、今月は「日本電信電話(NTT)」をすこしだけ買っています。

JTの占める割合が大きいのは相変わらずですが、ちょっとずつ小さくなってきています。

比率が大きくなってきたのは「オリックス」ですね。

今月のネオモバ投資のメインになった結果がしっかり反映されています。

だいぶ株価は下がり、気づけば配当利回りは5%以上になっています。

「いまが安い!」と思って買ったはずが「高かったかも」と思うほど、まだまだ下がってる。

もっと底が深そうな不安があります。

まじでコロナやばい。

とはいえ、底が見えない相場であっても配当を意識した投資は継続中です。

経済の冷えこみ、業績の不振から配当を減らす企業があるかもしれませんけど、まだネオモバの投資方針は変えません。

ちなみに翌月の報告記事もすでに公開しています。

よかったら読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

日本電信電話(NTT)に投資を開始

2020年3月は「日本電信電話(NTT)」の株をネオモバではじめて買いました。

先月「オリックス」「三菱商事」に投資を開始したのに続いて、NTTを投資先に追加です。

NTTに投資をはじめたことで、ネオモバで保有している株は5銘柄となりました。

  • JT
  • ソフトバンク
  • オリックス
  • 三菱商事
  • 日本電信電話(NTT)

JTだけに集中して投資をしていたときが、だいぶ前のように思えますが、投資先の拡大はここ2~3か月です。

NTTの株を買いはじめた理由は「手堅く配当が期待できそうな通信株が欲しかったから」です。

通信株だと、私はすでに「ソフトバンク」の株を持っています。

ソフトバンクは高配当銘柄なんですが、配当が減る可能性もあると思っています。

ソフトバンクは「配当性向」が高いんですよ。

  • ソフトバンクは配当性向85%を目安としている
  • NTTの配当性向は直近で約40%

ソフトバンクは全力で配当を出してくれてます。

株主還元・配当 | 株式について | IR情報 | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「株主還元・配当」をご紹介します。

配当金が多くもらえるのはとても嬉しいですけど、全力ゆえ余力はほとんど残していません。

業績が落ち込んだとき、配当が維持できず減配となってしまうかもしれません。

ソフトバンクと比べると、NTTの配当性向は低くなっています。

株主還元:株式・債券情報:株主・投資家情報:NTT HOME
NTTの株主・投資家向けホームページ。株式・債券情報を掲載しています。配当金の推移がご覧いただけます。

なくてはならない通信事業、そのなかでもNTTは最大手と強さが光ります。

ソフトバンクほど高い配当利回りではありませんけど、配当性向から配当を維持するよゆうがあると考えられます。

NTTへの投資は「もらえる配当金の安定」を期待しています。

高い利回りの株にどんどん投資していきたくなっちゃうんですけど、目先だけではなく、これからさき長く何度も配当が期待できるような株も持っておきたい。

期待できる配当額を大きくするだけでなく、安定した配当が期待できる株を保有するためにNTTに投資をはじめました。

かなり少ない株数で様子見から投資しだしたので、さいきんのオリックスのように、NTTも積極的に保有株数を増やしていきたい企業です。

スポンサーリンク

どんどん株価が下がるコロナ相場

2月につづいて、3月も株価はどんどん下がっています。

なかなか落ち着きを取り戻してくれない「コロナ相場」です。

アメリカ市場でサーキットブレーカーが発動しても、だんだん驚かなくなってきました。

世界中が新型コロナウイルスにぶんぶん振り回されています。

健康面と経済面、どちらの面でも不安が続くばかり。

正直、私は甘く見ていましたね。

新型コロナウイルスがニュースになりはじめたころ、世界を揺るがすほどの流行になってしまうとは思っていませんでしたし、こんなに長期化するとも思っていませんでした。

インフルエンザのように、冬のあいだは日本でも流行るかもしれないな程度の危機感。

甘い。甘すぎる。

いまでは私も不要な外出や遠出は控えるようにしています。

世間では自粛が各方面でどんどん加速して、消費は必要最低限、経済は回らなくなっています。

コロナウイルスの影響がいつまで続くかはわかりません。

株価の下落もまだまだ道半ばかもしれません。

まだ株価下落のはじまりに過ぎないのだとしたら、現金をもっておくことが正解なんでしょう。

さらに下がるか、これから上がるか、わからないんですけどね!

わからないので、私はいままでよりも手元に残す資金を意識しつつ、少しずつ投資は続けていきます。

やってることは先月と変わらないですね。

資金にも気持ちにも、よゆうを持って投資できるように心がけていきます。

スポンサーリンク

まとめ:株価下落が続くコロナ相場でNTTに投資

この記事は、2020年3月にネオモバで投資をした記録でした。

  • 今月は「JT」「オリックス」「日本電信電話(NTT)」に投資
  • はじめて日本電信電話(NTT)の株を買った
  • コロナ相場はまったくわからんけど投資を続ける

「JT」「オリックス」を買い増して保有株数を増やしました。

さらに「日本電信電話(NTT)」を新たな投資先として追加です。

配当重視のネオモバ投資という方向性を変えず、投資先を増やしてきました。

さいしょはJTだけでしたからね。

いつまで株価が下がり続けるのかわからない「コロナ相場」のなかで、現金を減らして株を増やす怖さもありましたけど、今月も投資を続けました。

また、これからさき株がどんな値動きをするのかわかりませんが、ネオモバ投資を続けるつもりです!

毎月少しずつ株を買えるのはネオモバを使って1株単位で売買取引ができるおかげです。

国内個別株を少しずつ始めてみたければ、ネオモバはおすすめですよ!

投資は自己責任です。

でも、株に興味があったら一緒に株式投資をしていきましょう!

コメント